2009年 05月 06日

GW 四国(高知) 四万十川 堪能の旅 その2 かわらっこ

今回のGW 高知県の旅の拠点は、
四万十カヌーとキャンプの里「かわらっこ」
です。

b0106415_21193979.jpg

b0106415_212023.jpg

サイトは、前面芝生の水はけが良く、とっても広々しています。
そして、なんといっても、目の前に「四万十川」が流れています!
空も広く、ゆったりとした気持ちになれるこの場所は、10年ほど前に行って、いままでに行ったキャンプ場の中でベスト3に入るお気に入りの場所です。
今年も、運よくこの場所を確保できることができました。

b0106415_21225762.jpg


今回、曇りが多く、時折雨も降りましたが、この景色をみていると、天気の悪いのなんて、あんまり気になりません。

このキャンプ場は、キャンプ場の目の前にある四万十川でカヌーができます。
5月4日に、四万十川カヌーツアーに参加して、楽しいカヌータイムを過ごすことができました。
b0106415_21251247.jpg

b0106415_21252483.jpg


買出しは、キャンプ場の近くにはありませんが、車で30分ほどの四万十川下降に、大きなお店がたくさんあるので、困りません。
あと、温泉は、その店舗があるところに「平和な湯」という日帰り温泉施設があります。
今回は3回ともこの温泉にお世話になりました。
露天風呂もあるし、いい湯でした♪

キャンプ場の近くには、釣り場バカ日誌のロケ地にもなった四万十川名物の
「沈下橋」があります。
b0106415_21295376.jpg

この橋は車で通ることができるのですが、通ってみると、川の上を飛んでいるような
かんじで、さらに幅が車1台分しかにので、非常に怖いです。
b0106415_21303058.jpg


キャンプ中、「足摺岬」までちょっと観光に行きました。
b0106415_21312388.jpg

今回のキャンプは、友人家族と一緒だったので、友人家族とともに
観光です。
b0106415_21321072.jpg

足摺岬は、その遊歩道を歩いていると、まるで沖縄に来ているようなかんじがします。
植物が南国のものと同じだからでしょうか。
岬から海を見ると、本当に「地球は丸かった」と感じるほど見事な地平線を見ることができました。

b0106415_2134238.jpg


こんな楽しい旅行でしたが、帰り道もすごい渋滞に巻き込まれました。
高知県から大阪まで、12時間かかるというすごい状態でした・・・・・。
非常に辛かったです・・・・。

GWの旅行は、日をずらさないといけないことを実感いたしました。

ちょっと発見もありました。

昔、バイク旅行をしている頃、旅行中に他のバイカーと道をすれ違うと
親指をたてて、腕をだして挨拶していました。

キャンカーでも同じ体験を何度もしました。
道をキャンカーがすれ違うと、みんな手を振ってくれます。
嬉しくなって、私も手を振るようにしました。
旅行中、キャンカー同士、こうやって挨拶するんですね♪

またひとつ学習しました。


自宅に帰り、ひたすら寝まくったのは言うまでもありません・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-05-06 21:38 | ☆旅行


<< 久々に笠置キャンプ&蛍鑑賞会      GW 四国(高知) 四万十川 ... >>