2008年 07月 06日

関西のマッターホルン 「高見山」 に登ってきました

今日は、関西のマッターホルンと呼ばれている「高見山」に登ってきました。

高見山は、奈良県東吉野村にある 標高1248Mの山です。
この山は、霧氷が見れる山として、冬山登山で有名だそうです。
私達には、冬山登山の技術がないので、夏山で、マッターホルンを満喫しようと、出発しました。

いつものごとく、土曜日の夜に、軽キャンパーのたぬたぬ号に、登山道具一式を乗せ、現地に出発。
今回の宿泊地は、道の駅「宇陀路 大宇陀」
結構、車の通りが多く、明るい道の駅で、トイレも綺麗でした。
ここは、「温泉スタンド」があって、ガソリンスタンドのようなものが2台あり、100円で温泉を何リットルか買えるそうです。
b0106415_16214177.jpg

b0106415_16221055.jpg


翌朝、身支度を整えて、道の駅から30分ほど走ったところにある高見山登山口へ向かいました。
朝早かったため、国道166号線沿いにある高見山登山口の近くに車を停めました。
すでに、数台、大阪ナンバーの方が停めていました。
みんな朝が早いですねぇ!
b0106415_16273956.jpg


登り始めは、「伊勢南街道」という登山道とは違った、とても歩きやすい道を登っていきます。
階段やら急斜面など、過酷な道が好きなハヤテにとって、この穏やかな道は、どうも苦手なようです。元気がありません。

しかし、この街道を過ぎて、「小峠」というところから、本格的な登山道が始まります。
いきなりの急斜面。手を使ってよじ登る私。
ハヤテは、さっきとはうって変わって元気いっぱいで登っていきます016.gif
途中、3人で登山をされている若い女性の方々に、ハヤテを可愛がって頂きました。
ありがとうございました003.gif
b0106415_1632225.jpg

b0106415_1633948.jpg

ヘトヘトになりながらも、ようやく高見山の頂上へ着きました。
標高が1200Mあるので、下界はとても暑いはずなのに、とても涼しいです。
b0106415_16344925.jpg

大絶景です!
b0106415_16365642.jpg


ここは、間伐が行き届いた、とても綺麗な山です。
木立からは、光が入り、ほんとうに整備されています。
京都議定書の、3.8%の森林吸収を、ここも実行してるんだなぁって実感しました。
どの山も、放置されず、こんなふうだったらいいのになあって思います。

さて、今日も、約5時間の道のりでした。
ハヤテは、登山を始めて(まだ3回ですが)、6.8キロだった体重が、6.4キロまで減りました!
おめでとう!
どんなにダイエットしても減らなかった体重が、登山をはじめて、健康的にダイエットできているようです。
人間も?できたらいいんですが・・・・・。

秋には理想の体重になるようにがんばるぞ!
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-07-06 16:45 | ☆登山 ハイキング


<< AutoCamperの取材 受...      軽キャンパーで 【三峰山】 へ... >>