2006年 05月 25日

10年ぶりの歯医者へ


シクシクと、左上の歯が痛む。

痛くても、ずーっと我慢してきた。

でも、ここ2週間、どの歯が痛いのかわからないくらい、左側全部が痛くなってきた。
そのおかげで、仕事ははかどらないし、機嫌も悪くなるし・・・・。

「歯医者」へ行けばいいんだ。

これだけのことなのに、私はどうしても「歯医者」が嫌いなのです・・・。

あの独特の匂い・音・雰囲気・・・・。

それに、なぜ頑なに歯医者を拒否していたのには理由がある。

7年前に、私は「顎関節症」になった。
それまで、その病気自体も知らなかった私は、本を無我夢中に読んでいて、
ふっと顔あげて、コーヒーを飲もうとしたとき、
口が全く開かないのだ!

「えっ?」
「これは何?どういうこと??」

驚きと恐怖で、となりにいる旦那に必死で状態を説明しようと思ったのだけど、
口が開かないからまともにしゃべれないのだ!
そして、病院へ行き、診断の結果は
「顎関節症」

治療は、とりあえず、顎の位置を戻すため、マウスピースをずーっとかんでたり
薬をのんだりして、どうにか指3本入るくらいには開くようになった。

だけど、それ以来、肩がこったり体調がすぐれなかったときに、この症状が出る。

こんな状態で「歯医者」なんかにいったら、顎がはずれるんじゃないの??

という恐怖が先立って、歯医者をさけてきた。

でも、今回のこの症状、もう我慢の限界で、とうとう歯医者へ行った。

行ってびっくり!
10年ぶりにいく歯医者はとても私の知っている歯医者とはぜんぜんちがう!

まず雰囲気が明るい!あの独特の匂いがしない!
スタッフもやさしい!!

そしていざ診察になると、先生までがとてもいい人で、色々話をきいてくれた。
私の顎のこと。歯の痛みのこと。

おかげで原因もわかり、うそのように痛みもとれた。
ありがとう先生!!

ちなみに6月に、その原因の歯を抜くことになった。
原因は親知らずの激しい虫歯でした・・・・。

ブログ初投稿なのに、こんな内容なんて・・・。
[PR]

# by emiemi_ishi | 2006-05-25 23:35