タグ:キャンピングカー ( 16 ) タグの人気記事


2009年 11月 08日

小谷城 登山

とってもいいお天気なので、滋賀県 小谷城 (標高495M) に登山にいってきました。

b0106415_2048107.jpg

長浜ICを降りて少ししたら、小谷城の標識があり、登山口にはたくさんの無料駐車場があります。
そうです。ここは、戦国大名 浅井長政の居城があったところ。
この山域にはたくさんのその遺構が残っています。
b0106415_20504497.jpg

2011年のNHK大河に、この浅井三姉妹のお江さまのお話が選ばれているとの事で、いろんなところに、そのノボリがたっていました。
b0106415_20524018.jpg

まだ気温がかなり暖かいので、まだ四分の一ほどしか紅葉があまりありません・・・。
b0106415_20533641.jpg

小谷城の中心部をぬけて山頂を目指します。
b0106415_20551319.jpg

それぞれの史跡には、説明がちゃんとつけらているので、歴史を感じながらの登山になります。
b0106415_20562331.jpg

山頂からの眺めは、水田の中に小さな丘が点在している湖北平野の独特な風景が広がります。

標高が500Mないくらいなので、ハイキングのような登山になりました。

歴史好きにはたまらない登山だと思います。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-11-08 20:58 | ☆登山 ハイキング
2009年 10月 08日

四国 徳島・愛媛の旅(4)

旅の最終日 4日め。

朝、道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」で目覚めて外に出てみると、昨日と同じく雲ひとつない青空が待っていました。
b0106415_18233336.jpg

世界一の斜張橋・多々羅大橋のたもとにあるこの道の駅。
目の前には瀬戸内の海!橋があります。最高の景色で目覚めることができます。
b0106415_18253878.jpg

道の駅はとても大きいし、レストランやレンタサイクルも設置されているほかインフォメーションセンターになっているので、とてもいいところです。
b0106415_1827598.jpg

ここで、まったり朝ごはんを食べ、昨日に引き続き、サイクリングスタート。

目的地は、「伯方島」。
まずは、大三島→伯方島へ橋を渡り、道の駅「伯方S・Cパーク」へ。
伯方の塩で有名な伯方島。
ここで、塩ソフトを頂きました。
b0106415_18292456.jpg

そして、「開山公園」へ。
b0106415_18301881.jpg

ここで、我が家の体調が優れなくなってきましたので、帰宅を考え、観光終了。

温泉は、大三島の「マーレ・グラッシア大三島」へ。
ここで、夜ご飯も頂き、本当は、次の日に帰宅予定でしたが、急遽、このまま家路につきました。

今回の旅行は、TOM23で、初めてのP泊オンリーの長期旅行でした。
なので、どうなるかと不安でしたが、快適な旅行でした。

シルバーウィーク明けということもあり、観光地はほとんど人がおらず、人ごみ&渋滞を経験することなく旅ができました。

夜の睡眠についても、よく道の駅でP泊すると、マナーのない人たちによってかなりうるさかったりすることもあるので、今回は、比較的治安がよく、トイレも綺麗な高速道路のSA、PAでP泊しました。
すごく静かな夜だったので、快眠でした。

あと、うちはゴミトンがないので、ゴミを室内に置いています。
自炊をすると、どうしてもゴミが溜まってしまうので、現地でできるだけ外食し、どうしても溜まったゴミは、昔使っていたコールマンのハードタイプのクーラーボックスに収納していました。
なので、臭いもなく、快適でした。

長期旅行では、いろいろキャンカーの旅の工夫を考えることができ、勉強になりました。
今度は、ELSINOREさんのように、1ヶ月くらいかけて北海道旅行をしてみたいなぁと思っています。
(いつになることやら・・・・。)

しかし、台風がすごかった・・・・。
台風だったので、会社を休んでしまいましたが、なんか体調がわるい・・・・。
ぞくぞくするので、体温はかってみたら、なんと熱がある・・・。
どうしよう・・・・。
週末、オフ会なのに・・・・。
病院いってこよ・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-10-08 18:42 | ☆観光/ポタリング
2009年 09月 26日

大阪府下 最高峰の金剛山に登山に行ってきました!

今日は、お天気もいいので、大阪府 金剛山 (標高:1125M)に行ってきました。

b0106415_22472057.jpg


私達は早起きが苦手なので、金剛山は自宅から近いのですが、前泊して行きました。
前泊場所は、道の駅「ひはやあかさか」。
夜はとても静かで、とても大阪とは思えないほどの長閑で空気が綺麗なところです。

道の駅「ちはやあかさか」から、大体20分くらいで金剛山登山口へ着きます。
登山口にはたくさん駐車場があるので、車はとても停めやすいです。

今回は、千早城跡、千早神社経由で頂上を目指します。
b0106415_22502235.jpg

石畳の階段をひたすら登り続けると、千早城跡、千早神社につきます。
そこを過ぎて、ずーっと続く階段を登りつづけると、金剛山山頂です。
山頂までは、ずっと階段であるため、登りやすいのですが、景色が単調になるので、かなり精神的にきつかったです・・・・。

山頂に着くと、展望が開け、観光もできるよな広場、神社、ハイキングコースが待っています!
b0106415_22543614.jpg

山頂で、これだけ楽しめるのは、金剛山がはじめてかもしれません。
b0106415_2255486.jpg

b0106415_22531414.jpg

山頂にある葛木神社付近は、見事な杉、ブナ林はあり、とても荘厳な雰囲気があります。
b0106415_22581178.jpg


もちろん、360度のパノラマ風景も堪能できます。
b0106415_22593473.jpg


これだけ施設も綺麗で、登山道も整備されている山ははじめてでした。

1000m級の山だったので、登山の装備もしっかりしていったんですが、
実際に行ってみると、短パンtシャツ、片手にはタオルとペットボトルのみで、
ガンガン登っていく方がたくさんいました。
非常に驚きました・・・・。

不思議な感じの登山でした・・・。

帰りは、温泉博士を利用して、貝塚市にある「美笹の湯」へ。
大規模は温泉施設だったので、たっくさんの温泉を堪能できました。

ヘトヘトになりながら、家路につきました・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-09-26 23:03 | ☆登山 ハイキング
2009年 09月 23日

TOM23のちょっとした工夫のご紹介

この前、関西キャンピングカーショー2009に顔出ししたとき、
TOM23を作っているセキソーボディの営業さんに、
私のブログを見て、TOM23の購入を検討されていらっしゃる方が結構いる
ことをお聞きして、ちょっとTOM23のことを紹介しなくてはと思いまして、
あんまりキャンカーに対して工夫をしない我が家でも施工したちょっとした
小物をご紹介しようかと・・・・。

TOM23で我が家は困ったことはほとんど無いので、ほぼそのままの装備で使っています。

気に入っているのはやはりダイネットの広さとマルチルームの広さです。

自転車2台(折りたたみ)やキャンプグッズは、TOM23のマルチルームに全部入るので、収納力は抜群だと思っています。

残念だなーと思うのが、やはり大人4人が寝るのは厳しいところです。
ダイネットを展開して寝る部分は、広くて大人二人で使うには贅沢すぎる感じです。
ただ、バンクベッドは、150CMまでのお子さん二人までなら問題ないですが、160CMを超える人は斜めにならないと寝れません。

我が家でチョコチョコ細工したものが、左側のサイドミラーの向上させるミラー。
左側の見え方が、運転席からちょっと視界が悪いのです。
やっぱり後ろの出っぱりがあるためです。
そこで、我が家では、よく戸建てのガレージで死角をなくすためのミラーを助手席の前につけて、左側の視界を広くしています。
b0106415_23513494.jpg


あと、キャンカーの旅で、日帰り温泉を利用しますが、その際使うバスタオルやタオルを干す物干しが内部にはありません。(これはどのキャンカーでも同じかもですが・・・。)
というわけで、取り外しができる物干し竿を、ダイネットとキッチンの間に作ってます。
b0106415_2354384.jpg

引っ掛けるだけの物干しなので、必要がないときは、マルチルームに収納しています。
b0106415_23545847.jpg


他に、運転席助手席の窓にはカーテンがありません。
なので、自作で窓に貼る日よけを窓の形にカットしてペタッと貼って、外からは見えなくしています。
もちろん日よけにもなります!
これを買うと、結構高いですよね。
b0106415_004692.jpg

b0106415_01685.jpg


つけてよかったのはオプションのソーラー。
ソーラーのおかげで、電子レンジは気兼ねなく使えるし、冷蔵庫も電力を考えずに使えてます。

あとは、TOMユーザーが増えてくれるのを願うだけです018.gif
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-09-23 00:06 | ★TOM23
2009年 08月 30日

世界遺産「石見銀山」 堪能旅行

旦那が土日しっかり休めるということで、久々にTOM23で、
2泊3日 世界遺産「石見銀山」への旅行に行きました。
行き当たりばったりの旅行なので、もちろん全てTOM23でのP泊旅行です。
大阪の我が家から、島根県の石見銀山まで高速を使って車でおよそ6時間の道のりです。

b0106415_157554.jpg

関西地方は週末ずっと雨模様の天気予報でしたが、中国地方の島根県は雲は多いながら
雨は降りそうになく、石見銀山付近では快晴です。

やっとのことで、石見銀山に到着。
通常は、石見銀山は、直接現地に車を乗り入れできず、離れたところに駐車場があり、そこからバスで石見銀山に入ります。
しかし!今回も我が家の折りたたみ自転車が大活躍。
駐車場から石見銀山まで、広々道路を自転車で5分走れば到着です。
b0106415_15145232.jpg


はやてを連れて、石見銀山の龍源寺間歩(鉱山採掘場)まで2キロほどの遊歩道を歩いていきます。
綺麗な遊歩道は、はやての散歩にもってこいの場所でした。
b0106415_1517102.jpg

鉱山の中は、キャリーバックに入れれば、ワンコも入ってOKでした。
b0106415_15175995.jpg

鉱山の中に入ると、そこはまるで冷蔵庫。
外の暑さを忘れてしまうほどの冷たさです。
暑さでバテ気味だったハヤテが元気になりました。
b0106415_15191819.jpg

江戸時代の前から、このような銀山を採掘するというのは、すごい過酷な労働だったんだろうなとヒシヒシと伝わる場所でした。
b0106415_15205380.jpg

この石見銀山は、こういった鉱山の風景以外に、その鉱山で発達した町並みも景観として残されています。
こんな町並みをめぐるには、ポタリングが最適です。
b0106415_1522757.jpg

その中の一角にある「中村製パン」。
パンがめちゃくちゃ美味しかったです♪
そこで、ハヤテにいっぱいパンをくれた方がいらっしゃいました。
本当にありがとうございました。ハヤテも大喜びでした。
b0106415_15234714.jpg


今回の旅行は、すべて高速の「蒜山高原」SAでのP泊。
なので、食事は、せっかくなので、現地の美味しいものを買い込んで、TOMさん内で、ビールを飲みながらゆっくりと頂きました。
夜は境港の刺身やらお魚料理、朝は蒜山の乳製品を堪能し、満足いく食事でした!
b0106415_15253331.jpg


最近の高速SAはワンコに優しく、結構ドックランが設置させていて、今回もハヤテは3箇所のSAのドックランで遊ばしてもらいました。
b0106415_15274827.jpg


こういった、無計画で目的地だけを考えて旅行ができるのは、やはりキャンカーならではです。
また、休みができたら、次は出雲大社にもいってみたいなーと思います。

やっと自宅に戻ったので、さっそく選挙へ行って来ます!
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-08-30 15:30 | ☆旅行
2009年 06月 28日

笠置キャンプ場&布目川ハイキング

ここのところ、旦那が非常に忙しいので、TOM23での外出がめっきり
減ってしまいました。
ひさびさにTOM23でキャンプをということで、
この土日、いつものキャンプ仲間と、いつもの京都府笠置キャンプ場へ
キャンプに行ってきました。

b0106415_1350962.jpg

b0106415_13504496.jpg


今回は、飲み食い&温泉だけでなく、笠置のキャンプ場から歩いていける
布目川散策コースにハイキングしてまいりました。

b0106415_1352792.jpg

b0106415_13524150.jpg

b0106415_13543724.jpg


このコースは、木津川沿いの美しい景色を堪能しながら、気軽に歩けるコースです。
目的地は、「甌穴群」です。
b0106415_13541972.jpg

電車の線路横の道をひたすら歩いていくと、長い時間をかけて形成された
幻想的な岩の彫刻のような「甌穴群」にたどり着きます。

b0106415_13555712.jpg


笠置キャンプ場から片道歩いてだいたい30分のコースです。

ハイキングで汗をかいたら、またまたキャンプ場から歩いていける
「笠置わかさぎ温泉」で、体も心も綺麗さっぱり、リフレッシュ。

ここは、本当に、西の桃源郷であります。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-06-28 13:59 | ☆旅行
2009年 06月 14日

久々に笠置キャンプ&蛍鑑賞会

6月13日(土)、14日(日)
久々に友人夫婦と一緒に、関西の桃源郷「笠置」にキャンプに行ってきました。
梅雨時にも関わらず、2日間ともすっごい晴れ晴れでした。

b0106415_21231096.jpg

b0106415_21235399.jpg


笠置キャンプ場は、それほど混んでいなかったため、優雅に景色を堪能できました。
そして、今回のキャンプは、何回も笠置に来ているのに、一度も行ったことが無かった笠置山に登山に行ってきました。

b0106415_2126165.jpg

b0106415_21263645.jpg


笠置山はそんなに辛い登山ではないという噂だったので、普段着のようなハイキング気分で行ったのですが、普段から体力的にヘボヘボになっているため、かなりキツカッタです・・・・。
体力をつけねばと思いました。

そして、夜は笠置わかさぎ温泉へ。

その際、サプライズイベントが!
笠置キャンプ場から温泉までの道で、「蛍」をたくさん見ることができました!
ここで、蛍鑑賞ができると思っていなかったので、すごく感動しました。
このシーズンにいけてラッキーでした。

次の朝は、朝いちから晴天。
そして、気温もグングンあがり、タープの中は熱帯になってきました。

ということで、精神的にも弱くなっている私達は、TOM23の中に待避し、涼しいマッタリしたモーニングを頂きました。
キャンカーの中は、涼しい風が通り、とっても涼しい!!
友人夫婦も感動していました。
b0106415_21314364.jpg

b0106415_21341816.jpg

TOM23は、大人4人がノンビリできるくらい、ダイネットは広々しています。
このスペースは本当に良いです。

ダラダラしたあとは、はやてを連れて、キャンプ場の目の前にある木津川まで散歩しました。
b0106415_21354792.jpg
b0106415_21355311.jpg


水が嫌いなハヤテは、川に近づくにつれ、かなりブルーになっています。
無理やり川に入れると、「いやー!(犬)」と言って逃げてしまいました・・・・。

久々のキャンプでしたが、とってもノンビリマッタリできました。
これから梅雨ですが、できるだけキャンプに行こう!と思いました。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-06-14 21:38 | ★TOM23
2009年 05月 06日

GW 四国(高知) 四万十川 堪能の旅 その2 かわらっこ

今回のGW 高知県の旅の拠点は、
四万十カヌーとキャンプの里「かわらっこ」
です。

b0106415_21193979.jpg

b0106415_212023.jpg

サイトは、前面芝生の水はけが良く、とっても広々しています。
そして、なんといっても、目の前に「四万十川」が流れています!
空も広く、ゆったりとした気持ちになれるこの場所は、10年ほど前に行って、いままでに行ったキャンプ場の中でベスト3に入るお気に入りの場所です。
今年も、運よくこの場所を確保できることができました。

b0106415_21225762.jpg


今回、曇りが多く、時折雨も降りましたが、この景色をみていると、天気の悪いのなんて、あんまり気になりません。

このキャンプ場は、キャンプ場の目の前にある四万十川でカヌーができます。
5月4日に、四万十川カヌーツアーに参加して、楽しいカヌータイムを過ごすことができました。
b0106415_21251247.jpg

b0106415_21252483.jpg


買出しは、キャンプ場の近くにはありませんが、車で30分ほどの四万十川下降に、大きなお店がたくさんあるので、困りません。
あと、温泉は、その店舗があるところに「平和な湯」という日帰り温泉施設があります。
今回は3回ともこの温泉にお世話になりました。
露天風呂もあるし、いい湯でした♪

キャンプ場の近くには、釣り場バカ日誌のロケ地にもなった四万十川名物の
「沈下橋」があります。
b0106415_21295376.jpg

この橋は車で通ることができるのですが、通ってみると、川の上を飛んでいるような
かんじで、さらに幅が車1台分しかにので、非常に怖いです。
b0106415_21303058.jpg


キャンプ中、「足摺岬」までちょっと観光に行きました。
b0106415_21312388.jpg

今回のキャンプは、友人家族と一緒だったので、友人家族とともに
観光です。
b0106415_21321072.jpg

足摺岬は、その遊歩道を歩いていると、まるで沖縄に来ているようなかんじがします。
植物が南国のものと同じだからでしょうか。
岬から海を見ると、本当に「地球は丸かった」と感じるほど見事な地平線を見ることができました。

b0106415_2134238.jpg


こんな楽しい旅行でしたが、帰り道もすごい渋滞に巻き込まれました。
高知県から大阪まで、12時間かかるというすごい状態でした・・・・・。
非常に辛かったです・・・・。

GWの旅行は、日をずらさないといけないことを実感いたしました。

ちょっと発見もありました。

昔、バイク旅行をしている頃、旅行中に他のバイカーと道をすれ違うと
親指をたてて、腕をだして挨拶していました。

キャンカーでも同じ体験を何度もしました。
道をキャンカーがすれ違うと、みんな手を振ってくれます。
嬉しくなって、私も手を振るようにしました。
旅行中、キャンカー同士、こうやって挨拶するんですね♪

またひとつ学習しました。


自宅に帰り、ひたすら寝まくったのは言うまでもありません・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-05-06 21:38 | ☆旅行
2009年 05月 06日

GW 四国(高知) 四万十川 堪能の旅 その1

GW 5月2日~5月5日に、高知県に旅行に行きました。
本当は、九州に行く予定だったのですが、今回、高速代1000円で大型連休ということで、九州の高速渋滞予測が60キロ?と出ていたので、急遽、高知県に行き先を変更しました。

今回の旅行は、ひたすら高速道路の渋滞に悩まされた旅となりました・・・・。

5月1日の夜、旦那が会社から帰ってきてから、TOM23に荷物を積み込み、いざ四国へ出発。
1日の夜だったら、そこまで渋滞に、はまらないだろうと安心していたのに、山陽道を西へ向かう途中、事故渋滞が発生。
まったく車が進まず・・・・。

通常なら、大阪の自宅から岡山まで、3時間あれば十分に着くのに、今回は6時間弱かかりました・・・。
1日中には四国上陸をねらっていたのですが、仕方がないので、瀬戸大橋にある「予島PA」でP泊することに。

そのおかげで、2日の朝、瀬戸大橋の素晴らしい景色を眺めることができました♪
b0106415_17222091.jpg

朝一だというのに、PAの駐車場は満員です。
朝ごはんは、予島PAで、「たこ飯」と「たこのてんぷら」を買っていただきました。
美味しかった!

気を取り直して、高知県に向かいました。
高知県まではあまり渋滞もなくスイスイ進みます。
そして、高知自動車道を降りて、56号線で四万十市へ向かう途中に
「おいしいうどんあります!」の看板につられて入ったお店。
すっごい美味しいうどんでありました!
b0106415_17241634.jpg

人も沢山入っていたので、有名なのかな?

四万十市に向かう途中、海沿いを走るのですが、その海沿いに、無料の綺麗な
公園がありました。
あまりに景色が綺麗で、そこに車をとめて、散策しました。
b0106415_17283032.jpg


高知県にやっときたー!って感じになりました。
時間にして、すでに午後3時。車に乗り続けるのもしんどくなってきました・・・・。

今回の宿泊地、「かわらっこ」に向けて、車を走らせ続けるのでした・・・・。

続きはその2で。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-05-06 17:31 | ☆旅行
2009年 02月 21日

近江八幡 クラブハリエに行ってきました。

今日は、実家と一緒に、滋賀県 近江八幡に日帰り旅行に行ってきました。

もっちろん、TOM23で、大人4人+ワンコ2匹の旅です。

クラブハリエのバウムクーヘンは、大阪の梅田 阪神百貨店B1Fで購入可能なのですが、実家が、
「近江八幡のクラブハリエの生バウムクーヘンのが美味しい!」
っていうので、近江八幡の観光も兼ねて、近江八幡 日牟禮ヴィレッジ
へ行きました。

近江八幡に着くと、TOM23をラクラクとめることができる駐車場がたくさんあって、それも無料!
とってもナイスです!

近江八幡は、風情のある町並みで、昔の城下町を再現しているかんじなので、散歩すると、とても癒されました。
あまり人もいなくて、ホッとできます。
b0106415_2126499.jpg

b0106415_2127110.jpg

b0106415_21302279.jpg

はやても、この町並みのおかげで、ちょっと、いいところのワンコっぽく見えたりして。
b0106415_21304558.jpg


そして、お目当てのクラブハリエに向かいました。
b0106415_2133391.jpg

お店はとーってもお洒落です!
b0106415_21344929.jpg

店内に入ってみると、すっごい人、人、人!
さっきの町並みとは全然ちがう光景です!

えらい長蛇の列に並ばされ、待つことに・・・。
せっかくきたので、バウムクーヘン以外に、日牟禮ロールも購入。
本当は、ここのカフェを堪能したかったのですが、ワンコ2匹を放置するわけにも行かず、やっとのことで、ゲットして、TOM23に戻りました。
結構疲れてしまい、道の駅「びわ湖大橋米プラザ 」に移動して、琵琶湖大橋を見ながら、キャンカーの中でのんびりコーヒーとケーキを頂きました。

実家も大いに満足した、近江八幡の日帰りのたびでした。

やっぱりキャンカーは、のんびりできていいなぁと、キャンカーの良さを再確認できる1日でした!
b0106415_21372919.jpg

[PR]

by emiemi_ishi | 2009-02-21 21:40 | ☆旅行