タグ:軽キャンパー ( 26 ) タグの人気記事


2009年 08月 02日

レイクフォレストリゾートの温泉に行ってきました。

今日は、実家に、京都府にある「レイクフォレストリゾート」の温泉チケット
をもらったので、行ってきました。

レイクフォレストリゾートは、
ゴルフ場、プール、テニスや宿泊施設が揃った、ちょっとしたリゾート地。

温泉は、リゾートホテルの温泉といった感じでした。

b0106415_22323848.jpg

実費で払えば1200円と、ちょっと高価な温泉だけあって、
手ぶらで入りにいけるほど、設備は充実しています。
もちろん、私にとって必須のサウナ、露天風呂、全部ありました。
無色透明、無臭のお湯。でも、湯上りのお肌がはサラサラしっとり。

b0106415_22345844.jpg

ただ、はやてを連れて歩ける場所がなく、はやてには辛い道中になりました。
はやて、ごめんさい・・・。
でも、ここはワンコと宿泊できるプランがあるので、探せばよい場所はあるのかも?

今日の天気は、晴れだったり、曇りだったり、不安定な空。
黒い雨雲から、光が差し込む、雰囲気のある夕方。
ちょっとパチリと写真をとってみました。
b0106415_22375595.jpg


あと少しでお盆休み。
はやく休みの計画を立てねばと焦る私でした・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-08-02 22:40 | ☆温泉
2008年 10月 12日

関西キャンピングカーショーに行ってきました。

10/11(土)、大阪南港 インテックス大阪で開催されています
「関西キャンピングカーショー」に行って来ました。

同じ場所で、ペット博も開催されていたので、インテックス大阪に
ついたら、ワンコ連れの人、人、人、ワンコ、ワンコ、人!
すごい人とワンコの数です。

うちもハヤテを連れて行ったんですが、いつも元気なハヤテが
ビクビクしています・・・・。
仕方がないので、抱っこして、キャンカーショーとめぐることに
しました。

まずは、トレーラーを見ようと思い、色々探してみましたが、
iCamp以外、私が欲しい!と思っていたトレーラーは展示されていなかった
ので、キャンピングカーを見て回りました。

あのAZ-MAXさんの噂のポップアップキャンパー「M-HORUEVA」です。
b0106415_2031381.jpg

b0106415_2032549.jpg

営業さんに、
「今日決めると、この車の購入者、第一号になれますよ!」
って言われてしまいましたが、ちょっと、うちの用途とは違ったコンセプトで
ありましたので、ご遠慮させていただきました。

あと、マンボウジュニアさん。
b0106415_2034194.jpg

b0106415_20344170.jpg

実際に使われている方のマンボウジュニアが展示されているので、
とてもリアリティがありました。

次に、セキソーボディさんの「TOM23」
b0106415_20354812.jpg
b0106415_20355595.jpg

これは、見た目がかなりおしゃれでございます。
そして、内装!
広いです!!
b0106415_20363499.jpg

b0106415_20365552.jpg

コンパクトなキャンピングカーに注目していましたので、
どうしても中が狭くなります。
しかし、このTOMさん、かなり中は広く、おしゃれで、かなり、私の心をワシヅカミしました。

もともと、トレーラーを選んだのは、広々した室内、おしゃれなかんじが欲しかった
からです。
これは、その目的を達しておりました。

あと、新型アレンさんも見ました。
これは、TOMさんよりも小さいボディだけど、軽量化もばっちりで、収納力抜群です。
見た目も、TOMさん、アレンさん良く似ています。

どちらも見積りしていただいたら、同じくらいです。

うーーーん!!

また、キャンカー欲しい熱が復活してしまった、
キャンピングカーショーになってしまいました・・・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-10-12 20:41 | ★軽キャンパー
2008年 09月 28日

ろくろくまる 朽木オフ会へ参加してきました。

9/27~28 滋賀県朽木キャンプ場で開催された
ろくろくまる定例オフ会に参加してきました。
 
b0106415_2044458.jpg


オフ会前日、旦那が徹夜で仕事なので、27日の午前中に帰ってきた旦那に少し仮眠を取らせ、会場へ出発。
大阪から滋賀県の朽木キャンプ場は、大体2時間くらいで到着しました。

初めて行くキャンプ場だったんですが、川沿いにある広々としたところで、まわりは山に囲まれマイナスイオンがたっぷりの良いところでした。

現地に着くと、軽キャンパーがすでにいっぱい停まっていて、すぐに場所は分かりました(^^)
ハヤテも待ちきれんとばかりに、車から飛び出して、皆様のところにご挨拶。

今回は、初めてお会いする方々もたくさんいて、ろくろくまるのメンバーもすごく増えていてびっくりしました。

じつは、ひそかに検討をすすめているトレーラー購入のための情報収集に、こういちさん、酒飲みさんには色々お世話かけてしまいました。ありがとうございました!
そして、ろくろくまるのサイトの向かい側にいらっしゃったトレーラーの方々にも、色々教えていただき、本当にありがたかったです!

夜は、いつものように、楽しげな宴がありました。
ちはちゃんパパさんのバーは最高でした!!マリブミルク(愛おぼえていますか)カクテル、自宅で作ってみたいと思う私でした。

次の日、もっちゃん&ひろりんのところで美味しいコーヒーをいただき、気持ちのいい、そして息が白くなるくらいの寒い朝(朽木は異様に寒かったです・・・・。)を迎えました。
なぜかとても私を気に入ってくれるワンコのテルくんが、朝からとてもなついてくれました。
ハヤテも一緒にからんできて、まるでムツゴロウさん状態012.gif
mimiさんのところで、ゆったりと時間をすごさせていただき、ブルーベリーまでいただき、楽しい朝でした。

しかし、次の日は、またまた旦那が午後から仕事だったため、早々との退散に。
泣く泣く、どたばたとキャンプ場をあとにすることになりました・・・・。
皆様にもご挨拶ちゃんとできずに・・・・・。

ナニワバンブさんのふな寿司、食べたかったなぁと思っていたところに、道路にバンブさんがたってらっしゃいました!
「はい」と渡していただいた包みを見ると、なんとあのフナ寿司が!!
016.gif
あ、ありがとうございました!!
わざわざ、ここまで走って届けていただいたんですね!!!
いつもいつも、本当にありがたいです!!

今回、行きも帰りも時間に追われたかんじでゆっくりすることができなくて、本当に皆様とちゃんとお話できる時間がなくてすみませんでした。

次回は皆様とゆっくりお話したいです!

本当にありがとうございました!!
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-09-28 20:28 | ★ろくろくまる
2008年 09月 22日

たぬたぬ号 簡易テーブルの仕組み

この前、ブログで紹介させていただきました、たぬたぬ号の後部側に設置した簡易テーブルの仕組みについて、お問合わせ頂いたので、ちょっとやり方をご紹介します。

これに関しては、すべて私ではなく、旦那の作品で、著作権は旦那にあるんですが、内緒でアップしちゃいます。(旦那は恥ずかしいようです。)

まず、テーブルの完成図はこれです。
b0106415_1820733.jpg


キッチンと、逆側の壁にレールをつけ、金具で固定して、単純に板をのせただけのものです。

まず、キッチンとは逆側の壁につけたレールはこれです。
b0106415_18211540.jpg

よく、ホームセンターに売っている、壁棚の棚を固定するのによく使う、レールです。
長さ50cmくらいの短めのものを選んでます。
それを2本、たぬたぬ号の床に差し込んでいます。
b0106415_18224377.jpg

レールがグラグラしないように、廃材をはさんで、しっかり固定しています。

次にレールに取り付ける、板をのせるための金具です。
b0106415_1824419.jpg

これも、レールとペアで、よくホームセンターに売っています。
うちは、コーナンで購入しました。これを2本用意します。

この金具をレールにつけます。
板の高さを調節しながら、板がまっすぐになるところに金具をつけています。
b0106415_1825796.jpg


この金具とキッチンに板をのせて出来上がり!

簡単です。
たぬたぬ号には、まったく何もほどこしていません。

とりはずしも簡単なので、いらないときは板をはずしてます。

これが標準で、CCにつけば、さらにグッドです。

他の軽バンベースの軽キャンパーには、この手のタイプのテーブルは結構ついてるんですが・・・・。

まぁ、自分でつくれるものなので、別にいいですけど(笑)
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-09-22 18:29 | ★軽キャンパー
2008年 09月 16日

レクビィ CCの改良ご提案

今回の山陰旅行で、旦那が即席に作ったテーブルがとても便利でよかったんです。

それは、CCの後ろのキッチンと逆側の壁につながるテーブルです。
b0106415_2233262.jpg


CCには、運転席と助手席の後ろ側にテーブルがあります。
これは、収納しやすく便利だと思います。
だけど、実際の人間の動線を考えたら、運転席と助手席のテーブルは、実際あんまり使えません。
というのも、セカンドシートの両側のドアで出入りするため、テーブルがあると出入りしずらくなります。
そして、座るとき、後ろを見て座るようになります。
というのも、後ろの天井部分にネットがあって、そこに荷物を入れることになります。
つまり、後ろ側の天井が低くなるわけで、座るときに、頭に何かが当たっちゃうわけです。

なので、テーブルは必然的に後ろにあると便利です。

これが、収納棚としても活用できます。

レクビィさん。
もしCCを改良することがあれば、ぜひこのテーブルをつけてはいかがでしょうか・・・・。
と思う私でした。

【おまけ】

はやての変な顔。

はやては、セカンドシートにいるとき、運転席と助手席の間に顔を挟んで寝ます。
b0106415_22382946.jpg

なので、すごいムンクの叫びみたいな顔になります。
b0106415_22384942.jpg

見てると、笑ってしまいます(^^)
でも起きません。すごい熟睡です。

あっ。起きた。
b0106415_22393817.jpg

[PR]

by emiemi_ishi | 2008-09-16 22:40 | ★軽キャンパー
2008年 09月 15日

山陰旅行3日目 鳥取砂丘とコウノトリ

山陰旅行も3日め

道の駅「白兎」での朝。
周りには、ものすごいキャンピングカーの数。ちょっと朝からビックリの光景です。
b0106415_20562982.jpg


海が目の前の道の駅だったので、はやてを連れて朝の散歩へ行きました。
b0106415_20581091.jpg


早速、今日の観光スポットのひとつ、「鳥取砂丘」へ行きました。
b0106415_20592156.jpg

この日は快晴だったため、かなり砂丘は暑いです!
まだ朝早かったため、気温はマシでしたが、これより遅くくると、砂丘を歩くのは苦しいのでは?

9時くらいに駐車場についたけど、すでに駐車場にはたくさんの車が。
さっすが3連休です。
b0106415_2105383.jpg


暑さのためか、海がみえるところまで砂丘を歩いたところで、はやてはへたりこんでしまいました。

b0106415_212267.jpg

??
b0106415_2115142.jpg

はやて、必死に穴掘りします。気が狂ったように!!

ああ(泣) 顔が砂だらけ・・・・。
b0106415_213088.jpg

どうやら、掘ったあとの砂が冷たいみたいで、それでひたすらほったんですねぇ・・・。
こまった子だね・・・。

鳥取砂丘を堪能したあと、自宅に向かうべく、西へ走り出しました。

途中、コウノトリで有名な豊岡市に寄り、コウノトリを見に「兵庫県立コウノトリの郷公園」へ行きました。
連休ともあって、かなりの人です!でも、緑が多い、気持ちのいいところです!
b0106415_2144276.jpg

b0106415_2161360.jpg

まじかにコウノトリがたくさんいます!感動!!
b0106415_2163114.jpg

コウノトリポストで記念撮影(笑)

ここでは、ソフトクリームをぜひぜひご賞味してください!
とーっても美味しいです!!

3泊3日の山陰旅行でしたが、とーっても内容の濃い旅行でした。
これも、たぬたぬ号のおかげです!
今回もたくさん走ってくれました。ありがとう!!
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-09-15 21:08 | ☆旅行
2008年 09月 14日

山陰旅行2日め 松江、境港へ

山陰旅行2日め。

緑水湖オートキャンプ場の朝。
目覚めると、小雨が降っています。
せっかく今日は観光デーって思っていたのに・・・・。

まぁ、気を取り直して、朝ごはんを食べます。
b0106415_2128689.jpg

最近入手した「炉辺大将」で、パンを焼きつつ、コーヒーを入れ、ポタージュスープを作ります。
キャンプの朝は気持ちいいです。
(今回は、足のかゆみがすごいため、優雅なかんじではありませんでした・・・。)

朝、ダラダラしていたら、さっきまで雨が降っていた空に青空が戻り、なんと快晴に!

キャンプ道具を早々に撤収して、松江に向かいました。
b0106415_21364651.jpg

さすが城下町松江。
雰囲気があって、とても居心地のいい町です。

今回は、有名な旧家を改装してできた八雲庵に鴨南蛮を食べにいきました。
b0106415_21394622.jpg

本当にめちゃくちゃおいしい!!
お腹いっぱいになったところで、ぶらぶら街を散歩してみました。
b0106415_21403516.jpg


b0106415_21412442.jpg


もっと松江を堪能したかったけど、今日は、あの水木しげるロードを見にいかなくてはならないので、名残惜しく松江を出て、境港へ。

水木しげるロードは、境港駅から東へと続く通りです。
やはり有名なだけあって、すごい人。

ちょっとハヤテには歩きづらかったです。
b0106415_214595.jpg

通りには、たくさんの妖怪達のブロンズ像がありました。
ハヤテも一緒に記念撮影。
b0106415_21455769.jpg

b0106415_21462997.jpg


夕方になって、今日の宿泊地を探しに、海岸沿いの9号線を西に向かって走りはじめました。

温泉は、途中にあった淀江ゆめ温泉白鳳の里へ。
私的には、昨日のところのが良かったかなぁ。
ここも森林浴ができる露天風呂もあるし、サウナもあります。

今日の宿泊地は、道の駅「神話の里 白うさぎ」にしました。
夜22時まであいている「おさかなダイニングぎんりん亭」があるためです。

ここは、きっとかなり有名な道の駅なようで、キャンピングカーがたっくさんいました。

ちょっと残念だったのが、イスやテーブルを出しているキャンカーの方々がいたことです。
雑誌などで、このような情報は得ていましたが、目の当たりにしたのは初めてです。
やはりいい気分のものではありませんでした・・・・。

3日めは鳥取砂丘へ向かいマース!
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-09-14 21:53 | ★軽キャンパー
2008年 09月 14日

大山にチワワの はやて が登りました!

旦那は、かなり遅めの夏休み。
私は夫の休みに合わせて、有給を1日だけとり、
9月12日(金)~9月14日(日)に、山陰方面へたぬたぬ号で旅行に行ってきました。

今回のメインは、大山登山です。

いつものように、木曜日に会社を定時ダッシュし、その日の夜9時に大山の登山口の下山キャンプ場に向かって出発。
この日は、旦那は夏季休暇だったため、昼の間に準備し、体調を整えておいてくれた(昼寝?)おかげで、一人で元気よく現地まで運転してくれました。
到着したら、平日ということもあって、車は2、3台しか停まっておらず、空気も冷やっこいので、とても気持ちよく寝ることができました。

そして朝。
b0106415_2102634.jpg

目覚めると、残念ながら雲行きが怪しいかんじ。

でも晴れてるとシンドいので、これくらいの曇り空がちょうどいいかんじ!
目の前にそびえる大山に向かって出発しました。

b0106415_2115430.jpg

大山山頂は標高1709メートル。
この標高の山に登るのは初めてなので、体力的に大丈夫かかなり不安でした。
さらにハヤテが大丈夫かどうか・・・・。
しかし、その不安を物ともせず、がんがん登っていく頼もしいはやてくん。
b0106415_2141971.jpg

道中は、綺麗に整備された階段が多いため、とても登りやすいです。
しかし、やはり標高差があるので、足がやられてきます。

b0106415_2153496.jpg

登山の間、行き交う人みんなにはやてはやさしく声をかけて頂きました。
ありがとうございました!

がんばって登ったおかげで、眼下に大絶景が広がりました!感動!
b0106415_2173674.jpg


しかし、必死で登ってきましたが、下りがかなりきつい・・・・。
おかげで、すごい筋肉痛になりました・・・・。

下山すると、有名な、日本一長い石段が続く、大山寺がありました。
b0106415_21113514.jpg

ここを歩いているときは、もう足がガクガク・・・・。
景色を堪能する余裕がありませんでした・・・・。

そして、温泉へ。
今回は、岸本温泉 ゆうあいパルに行きました。
大山からは30分くらいで着きますが、ここは本当にいい温泉でした。
料金はリーズナブルで400円。
なのに、露天風呂にサウナもあるし、お湯がとても綺麗!
今度、大山にきたら、また絶対に行きたい場所です。

今日の宿泊地は「緑水湖オートキャンプ場」

本当なら、大山が見えるはずのキャンプ場だったけど、今回は、小雨がパラつく天気だったので、さっぱり見えませんでした・・・・。

b0106415_21163792.jpg

今日の夜の晩餐は、地場の野菜がたっぷり入ったキムチ鍋。
b0106415_21174315.jpg

そして、境港であげられたハタハタとキス!びっくりするぐらい安いお値段で売っておりました!
b0106415_21182427.jpg

ハヤテも早く食べたくてウズウズしております。
b0106415_2119416.jpg


ここは、緑が多いキャンプ場だったため、サイトも草がかなり生えていて、虫がたくさんいた模様です。
そのため、かーなり虫にさされ、足が腫れわたってしまいました。
いまもこの後遺症に悩まされております・・・・。

かゆーい!!

2日めは、松江、境港へゴーです!
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-09-14 21:21 | ☆登山 ハイキング
2008年 08月 10日

【長野県赤倉旅行】 2日め 霧ヶ峰高原へハイキング

赤倉旅行の2日め。
念願だった霧ヶ峰高原へハイキングに行きました。

なぜ念願だったのかというと、昨年の夏休みにも一度きているのですが、そのときはお盆休み真っ只中で、すごい混雑、駐車場は満車の嵐、ビーナスラインは車、車、車・・・・。

結局、そのときは、霧ヶ峰高原に一歩も入れなかったのです。

今回は、お盆休みからずらし、朝一番に現地に到着できるように計画しました。

当日は快晴で、絶好のハイキング日和。
b0106415_1558520.jpg

朝早かったため、気温も涼しく、車を停めた八島湿原駐車場にはあまり人もいません。もちろんお店も開いていませんでした。

早速、「八島ヶ原湿原」を歩きはじめました。
b0106415_1604688.jpg


見渡す限り、大きな湿原地帯が広がる、大絶景でございます。
b0106415_1632253.jpg


そこを抜けると、次は、車山湿原に向かいます。
クマザサがたくさんあり、はやてはその中に埋もれてしまい、ちょっと面白いです。
b0106415_1644171.jpg


車山高原につくと、そこはもう、180度パノラマの高原地帯です。
もう言葉では言い表せないほどの雄大な景色です。

b0106415_1622547.jpg
b0106415_1624453.jpg

b0106415_1663114.jpg


本当に来て良かったです・・・・。

時間にして、大体3時間30分ほどのコースです。
途中、たくさんのハイカーの方々にハヤテに優しく声をかけていただいき、ハヤテもそれでがんばれたと思います。ありがとうございました。

帰りは、「やすらぎの湯」でノンビリ温泉につかり、キャンプ場へ戻りました。

大阪に帰りたくないと思う私でした・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-08-10 16:11 | ☆登山 ハイキング
2008年 08月 10日

【長野県赤倉旅行】 1日め 女神湖 → 赤倉の森オートキャンプ場 

お盆休みが取れない私達。
ちょっと早めの夏休みということで、8月7日~9日 2泊3日で長野県赤倉方面へ旅行に行ってきました。
もちろん、軽キャンパーでのキャンプです!

6日の夜、いつものごとく、仕事を終えて家に直行。
急いで旅支度をし、長野県へ出発!
しかし、すでに出発したころは夜11時すぎ。
すでに体力の限界が来てしまい、かなりの途中の名神伊吹PAでP泊。
ここは標高が高いせいか、夏真っ只中なのに、夜はそれほど暑くなく、気持ちよく軽キャンパーで寝ることができました。

朝早く起きて、長野県へ再度出発。

昼ごろに長野に着いたので、お昼ご飯をネットで事前に調べていた、ワンコOKのピザのお店「Epi」に行きました。
蓼科高原の中にあるとても綺麗なお店です。
テラス席のみワンコOKだけど、涼しいし、景色がいいので、テラスで食べる食事は格別です。
b0106415_23521291.jpg

ドックランもあるし、ピザもおいしいし、そこで売っているパンもとっても美味!

お昼ごはんを堪能したあと、白樺高原にある女神湖へ。
1周だいたい30分くらいで散歩できる、気持ちの良い遊歩道が湖の周りに整備されています。
ハヤテも喜んで散歩しました。
駐車場も無料です!
b0106415_23552648.jpg

b0106415_2355388.jpg

とても静かな湖で、こんな所が近くにあったら、毎日1時間、ハヤテと一緒に散歩できるのになぁって思います。

ここですっかり癒された私達は、この旅行の宿泊地「赤倉の森オートキャンプ場」に向かいました。

噂に聞いていたとおり、自然いっぱいの、大阪とは異世界の森の中にあるキャンプ場です。
b0106415_23582873.jpg

b0106415_23584417.jpg

下界とは、確実に気温がマイナス10度くらい違います。
マイナスイオンたっぷりです。
b0106415_23594157.jpg

区画は、1つ1つ木々に覆われ、プライベートが保たれるように工夫されています。
b0106415_00224.jpg

設備は決してあたらしくないですが、とても清潔に保たれています。

なんといってもこの景色。
最高です。

b0106415_01433.jpg

中にはアスレチックや川が流れていて、芝生などもあるし、キャンプ場の中でずーっと1日のんびり過ごすことができます。

温泉は、近くのやすらぎの湯や、ふれあいの湯などがあるし、立地も申し分ありません。

ここは、毎年ぜったいに来たいキャンプ場です。

久々のノンビリオートキャンプ。
気持ちよく夜がふけていきました。

2日めは、今回のメインイベント「霧ヶ峰ハイキング」です!
[PR]

by emiemi_ishi | 2008-08-10 00:05 | ☆旅行