タグ:TOM23 ( 11 ) タグの人気記事


2009年 10月 08日

四国 徳島・愛媛の旅(4)

旅の最終日 4日め。

朝、道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」で目覚めて外に出てみると、昨日と同じく雲ひとつない青空が待っていました。
b0106415_18233336.jpg

世界一の斜張橋・多々羅大橋のたもとにあるこの道の駅。
目の前には瀬戸内の海!橋があります。最高の景色で目覚めることができます。
b0106415_18253878.jpg

道の駅はとても大きいし、レストランやレンタサイクルも設置されているほかインフォメーションセンターになっているので、とてもいいところです。
b0106415_1827598.jpg

ここで、まったり朝ごはんを食べ、昨日に引き続き、サイクリングスタート。

目的地は、「伯方島」。
まずは、大三島→伯方島へ橋を渡り、道の駅「伯方S・Cパーク」へ。
伯方の塩で有名な伯方島。
ここで、塩ソフトを頂きました。
b0106415_18292456.jpg

そして、「開山公園」へ。
b0106415_18301881.jpg

ここで、我が家の体調が優れなくなってきましたので、帰宅を考え、観光終了。

温泉は、大三島の「マーレ・グラッシア大三島」へ。
ここで、夜ご飯も頂き、本当は、次の日に帰宅予定でしたが、急遽、このまま家路につきました。

今回の旅行は、TOM23で、初めてのP泊オンリーの長期旅行でした。
なので、どうなるかと不安でしたが、快適な旅行でした。

シルバーウィーク明けということもあり、観光地はほとんど人がおらず、人ごみ&渋滞を経験することなく旅ができました。

夜の睡眠についても、よく道の駅でP泊すると、マナーのない人たちによってかなりうるさかったりすることもあるので、今回は、比較的治安がよく、トイレも綺麗な高速道路のSA、PAでP泊しました。
すごく静かな夜だったので、快眠でした。

あと、うちはゴミトンがないので、ゴミを室内に置いています。
自炊をすると、どうしてもゴミが溜まってしまうので、現地でできるだけ外食し、どうしても溜まったゴミは、昔使っていたコールマンのハードタイプのクーラーボックスに収納していました。
なので、臭いもなく、快適でした。

長期旅行では、いろいろキャンカーの旅の工夫を考えることができ、勉強になりました。
今度は、ELSINOREさんのように、1ヶ月くらいかけて北海道旅行をしてみたいなぁと思っています。
(いつになることやら・・・・。)

しかし、台風がすごかった・・・・。
台風だったので、会社を休んでしまいましたが、なんか体調がわるい・・・・。
ぞくぞくするので、体温はかってみたら、なんと熱がある・・・。
どうしよう・・・・。
週末、オフ会なのに・・・・。
病院いってこよ・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-10-08 18:42 | ☆観光/ポタリング
2009年 10月 07日

四国 徳島・愛媛の旅(3)

旅行3日め。

本日は、天気予報がはずれ、かなりいい天気!
雲1つありません!!

本日は、「内子」の町並み観光&「しまなみ街道」サイクリングです。

内子SAにP泊したおかげで、現地には9時に到着です。
b0106415_0512270.jpg

やはり、内子のレトロな街並みは、必見です。
b0106415_236659.jpg

b0106415_2362969.jpg


内子を堪能した後、今治に向かいます。
そうです!しまなみ街道サイクリングです!
しまなみ街道目の前の「糸山公園」にクルマをとめて、しまなみ街道サイクリングへ。
b0106415_238105.jpg

TOM23に常備つんでいる折り畳み自転車で「しまなみ街道」に出発!
b0106415_2385477.jpg

雲1つない青空の下、豪快にうねる海をみながら橋を渡るのは最高でした。
b0106415_2310218.jpg

このサイクルロードでは、はやては目立ちまくりです。
みんな振り返ります・・・。ちょっと恥ずかしい・・・・。

今回は、今治「糸山公園」→大島「よしうみいきいき館」→今治「糸山公園」のコースです。
b0106415_23125029.jpg

道の駅で、ちょっと休憩。
b0106415_23132763.jpg

この往復コースで、今日の観光は終了。

本日の温泉は、今治市にある「竹庭 清正乃湯」へ。
女風呂だけしか分かりませんが、かなり広くてよかったです。

温泉でゆっくりした後は、P泊地 しまなみ街道の大三島にある道の駅「今治市多々羅しまなみ公園」へ。

明日は、大三島→伯方島のサイクリングです!

つづく・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-10-07 23:18 | ☆観光/ポタリング
2009年 10月 07日

四国 徳島・愛媛の旅(2)

四国 徳島・愛媛の旅 2日め。
天気は「雨」。
天気予報が当たってしまいました・・・・。
はやては昨日の登山の疲れが残っているのでキャンカーで留守番をしてもらい、本日は「坂の上の雲」堪能観光三昧デーということに。

松山に移動し、駐車場にクルマを停め、旅行の目的である
「坂の上の雲」堪能をするため、徒歩で「坂の上の雲ミュージアム」へ。

b0106415_23555682.jpg

「坂の上の雲ミュージアム」は、地下1階、地上4階建ての、建築家・安藤忠雄氏による設計で、超近代的な建物。
中は、小説大好き人間には、とても楽しいものになっています。
11月からNHKで放送される「坂の上の雲」の宣伝が、バンバンなされていました!

次に、子規と漱石が同居した愚陀仏庵を復元した建物が、坂の上の雲ミュージアムのそばにあるので、徒歩で向かいます。
b0106415_001966.jpg


さらに、徒歩で「秋山兄弟生誕地」へ。
b0106415_011768.jpg

ここには、好古さまと真之さまの銅像があり、向かい合って立っています。
これも「坂の上の雲」ファンであれば見ておくべきです!

あとは、松山城へロープウェイで向かいます。
ここで、豪雨になってきました・・・。
残念ながら、カメラをかまえることができないほど降ってきました・・・・。
せっかく天守閣に登ったけど、ほとんど街をながめることができず・・・・。
b0106415_03356.jpg


松山城を見た後は、楽しみだった「道後温泉」へ。
平日に行ったおかげで、どこも人がおらず、とても余裕のある旅になっています。
道後温泉では、1500円コースを選択して、80分時間制限で、温泉+お茶お菓子+道後温泉施設観光ができました。
b0106415_052077.jpg


ここで、本日の観光終了。
子規堂、道後公園にいけなかったは残念でしたが、夕方になっても雨が上がらないので、仕方ありません・・・。

明日の「内子」観光のため、そのまま高速に乗り、内子PAでP泊です。

次の日は、内子&しまなみ街道旅行です。

つづく・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-10-07 00:08 | ☆観光/ポタリング
2009年 09月 23日

TOM23のちょっとした工夫のご紹介

この前、関西キャンピングカーショー2009に顔出ししたとき、
TOM23を作っているセキソーボディの営業さんに、
私のブログを見て、TOM23の購入を検討されていらっしゃる方が結構いる
ことをお聞きして、ちょっとTOM23のことを紹介しなくてはと思いまして、
あんまりキャンカーに対して工夫をしない我が家でも施工したちょっとした
小物をご紹介しようかと・・・・。

TOM23で我が家は困ったことはほとんど無いので、ほぼそのままの装備で使っています。

気に入っているのはやはりダイネットの広さとマルチルームの広さです。

自転車2台(折りたたみ)やキャンプグッズは、TOM23のマルチルームに全部入るので、収納力は抜群だと思っています。

残念だなーと思うのが、やはり大人4人が寝るのは厳しいところです。
ダイネットを展開して寝る部分は、広くて大人二人で使うには贅沢すぎる感じです。
ただ、バンクベッドは、150CMまでのお子さん二人までなら問題ないですが、160CMを超える人は斜めにならないと寝れません。

我が家でチョコチョコ細工したものが、左側のサイドミラーの向上させるミラー。
左側の見え方が、運転席からちょっと視界が悪いのです。
やっぱり後ろの出っぱりがあるためです。
そこで、我が家では、よく戸建てのガレージで死角をなくすためのミラーを助手席の前につけて、左側の視界を広くしています。
b0106415_23513494.jpg


あと、キャンカーの旅で、日帰り温泉を利用しますが、その際使うバスタオルやタオルを干す物干しが内部にはありません。(これはどのキャンカーでも同じかもですが・・・。)
というわけで、取り外しができる物干し竿を、ダイネットとキッチンの間に作ってます。
b0106415_2354384.jpg

引っ掛けるだけの物干しなので、必要がないときは、マルチルームに収納しています。
b0106415_23545847.jpg


他に、運転席助手席の窓にはカーテンがありません。
なので、自作で窓に貼る日よけを窓の形にカットしてペタッと貼って、外からは見えなくしています。
もちろん日よけにもなります!
これを買うと、結構高いですよね。
b0106415_004692.jpg

b0106415_01685.jpg


つけてよかったのはオプションのソーラー。
ソーラーのおかげで、電子レンジは気兼ねなく使えるし、冷蔵庫も電力を考えずに使えてます。

あとは、TOMユーザーが増えてくれるのを願うだけです018.gif
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-09-23 00:06 | ★TOM23
2009年 08月 09日

福井県 若狭おおい スーパー大火勢祭り へ

「福井県 若狭おおいのスーパー大火勢」へ行ってきました。
b0106415_12593681.jpg


週末は、ETC割引とお盆休みで、大渋滞に巻き込まれそうなので、金曜日の夜出発し、できるだけ高速を使わないように、大阪から若狭に向かいました。

鯖街道を北上して若狭に抜けていくいくこのルートは比較的すいていて、気持ちがよいです。
途中、道の駅「若狭熊川宿」へ立ち寄り、森林浴。
b0106415_1325350.jpg


今回の旅の拠点は、道の駅「シーサイド高浜」。
ここは、温泉もあり、祭りの会場から2キロくらいのところにあるので、自転車でポタリングしながら観光しつつ、祭りに行こうと決めていました。
b0106415_1343459.jpg


初ポタリングはかなり快適で、機動力もあるし、風を感じながら自動車の旅では気づかない、その土地の色々なものを発見できて楽しい旅になりました。

b0106415_1363357.jpg

ハヤテもうまい具合に自転車の前籠にきっちり乗ってくれるので良かったです。

祭り会場は、「おおい町総合運動公園」で開催されていました。
海岸沿いのこの公園、とっても広々してかつ綺麗だし、施設が立派です!
こんな施設が大阪にあったら、激混みだなぁって思いながら、祭り会場を散策。
b0106415_13122151.jpg

大火勢は、大体夕方6:00くらいから開始なので、それまでは、出店に行ったり、道の駅に戻って温泉に入ったりしてノンビリ過ごしました。

b0106415_13112136.jpg


夕方になると、たくさんの人たちで公園は埋め尽くされました。
b0106415_13125691.jpg


私達も、ビールを片手に、海岸沿いのところまで移動して、花火を待ちました。
そして、花火!
はやては最初はビックリして「ワンワン」驚いていましたが、そのうち、見入っていました(笑)。
b0106415_13141785.jpg
b0106415_13142556.jpg


今年初めて、目の前で花火を見て、とっても感動の旅行でした。

帰りは、高速道路が酷い状態になっていると思い、ほとんど下道で帰りました。
ほとんど渋滞にはまらず、スイスイ2時間くらいで帰れました。
案の定、高速道路では、京都南-西宮 渋滞40キロと表示が出ていました。

キャンカーに自転車の旅は、無敵だわと思いながら、次の旅行の計画をたてたくなっている私でした。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-08-09 13:19 | ☆旅行
2009年 07月 26日

久々の旅行 曽爾高原 その2

今回の宿泊地であるキャンプ場は、数年前からのお気に入りの
「サンビレッジ曽爾」です。
b0106415_20531180.jpg


綺麗に手入れが行き届いている芝の広々したサイト、電源もあるし、寒い日にはお湯も出る炊事棟、トイレも綺麗で、本当にここはお気に入りです。
b0106415_20551837.jpg


今回、この週末は、大雨という天気予報だったので、期待せずに現地ではキャンカーに篭って読書でもしようと言っていたのですが、なぜか私達が行くところ、晴れまくり。
おかしなこともあるもんです。

おかげで、暑い暑い・・・・。

今回、電源付サイトに停まったので、夫がキャンカーのために買った「スポットクーラー」のテスト試行を行いました。
b0106415_2057284.jpg


暑い車内でスポットクーラーを動かしてみたところ、なんと、とっても涼しい。
b0106415_2058132.jpg

はやても気持ちよさそうに寝てしまいました。

夏の暑さ対策。
これを何とか、いつでも使えるように、夫にがんばってもらいです・・・・。

久々の旅行。
とってもノンビリ気持ちよいキャンプでした。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-07-26 20:59 | ★TOM23
2009年 06月 14日

久々に笠置キャンプ&蛍鑑賞会

6月13日(土)、14日(日)
久々に友人夫婦と一緒に、関西の桃源郷「笠置」にキャンプに行ってきました。
梅雨時にも関わらず、2日間ともすっごい晴れ晴れでした。

b0106415_21231096.jpg

b0106415_21235399.jpg


笠置キャンプ場は、それほど混んでいなかったため、優雅に景色を堪能できました。
そして、今回のキャンプは、何回も笠置に来ているのに、一度も行ったことが無かった笠置山に登山に行ってきました。

b0106415_2126165.jpg

b0106415_21263645.jpg


笠置山はそんなに辛い登山ではないという噂だったので、普段着のようなハイキング気分で行ったのですが、普段から体力的にヘボヘボになっているため、かなりキツカッタです・・・・。
体力をつけねばと思いました。

そして、夜は笠置わかさぎ温泉へ。

その際、サプライズイベントが!
笠置キャンプ場から温泉までの道で、「蛍」をたくさん見ることができました!
ここで、蛍鑑賞ができると思っていなかったので、すごく感動しました。
このシーズンにいけてラッキーでした。

次の朝は、朝いちから晴天。
そして、気温もグングンあがり、タープの中は熱帯になってきました。

ということで、精神的にも弱くなっている私達は、TOM23の中に待避し、涼しいマッタリしたモーニングを頂きました。
キャンカーの中は、涼しい風が通り、とっても涼しい!!
友人夫婦も感動していました。
b0106415_21314364.jpg

b0106415_21341816.jpg

TOM23は、大人4人がノンビリできるくらい、ダイネットは広々しています。
このスペースは本当に良いです。

ダラダラしたあとは、はやてを連れて、キャンプ場の目の前にある木津川まで散歩しました。
b0106415_21354792.jpg
b0106415_21355311.jpg


水が嫌いなハヤテは、川に近づくにつれ、かなりブルーになっています。
無理やり川に入れると、「いやー!(犬)」と言って逃げてしまいました・・・・。

久々のキャンプでしたが、とってもノンビリマッタリできました。
これから梅雨ですが、できるだけキャンプに行こう!と思いました。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-06-14 21:38 | ★TOM23
2009年 05月 06日

GW 四国(高知) 四万十川 堪能の旅 その2 かわらっこ

今回のGW 高知県の旅の拠点は、
四万十カヌーとキャンプの里「かわらっこ」
です。

b0106415_21193979.jpg

b0106415_212023.jpg

サイトは、前面芝生の水はけが良く、とっても広々しています。
そして、なんといっても、目の前に「四万十川」が流れています!
空も広く、ゆったりとした気持ちになれるこの場所は、10年ほど前に行って、いままでに行ったキャンプ場の中でベスト3に入るお気に入りの場所です。
今年も、運よくこの場所を確保できることができました。

b0106415_21225762.jpg


今回、曇りが多く、時折雨も降りましたが、この景色をみていると、天気の悪いのなんて、あんまり気になりません。

このキャンプ場は、キャンプ場の目の前にある四万十川でカヌーができます。
5月4日に、四万十川カヌーツアーに参加して、楽しいカヌータイムを過ごすことができました。
b0106415_21251247.jpg

b0106415_21252483.jpg


買出しは、キャンプ場の近くにはありませんが、車で30分ほどの四万十川下降に、大きなお店がたくさんあるので、困りません。
あと、温泉は、その店舗があるところに「平和な湯」という日帰り温泉施設があります。
今回は3回ともこの温泉にお世話になりました。
露天風呂もあるし、いい湯でした♪

キャンプ場の近くには、釣り場バカ日誌のロケ地にもなった四万十川名物の
「沈下橋」があります。
b0106415_21295376.jpg

この橋は車で通ることができるのですが、通ってみると、川の上を飛んでいるような
かんじで、さらに幅が車1台分しかにので、非常に怖いです。
b0106415_21303058.jpg


キャンプ中、「足摺岬」までちょっと観光に行きました。
b0106415_21312388.jpg

今回のキャンプは、友人家族と一緒だったので、友人家族とともに
観光です。
b0106415_21321072.jpg

足摺岬は、その遊歩道を歩いていると、まるで沖縄に来ているようなかんじがします。
植物が南国のものと同じだからでしょうか。
岬から海を見ると、本当に「地球は丸かった」と感じるほど見事な地平線を見ることができました。

b0106415_2134238.jpg


こんな楽しい旅行でしたが、帰り道もすごい渋滞に巻き込まれました。
高知県から大阪まで、12時間かかるというすごい状態でした・・・・・。
非常に辛かったです・・・・。

GWの旅行は、日をずらさないといけないことを実感いたしました。

ちょっと発見もありました。

昔、バイク旅行をしている頃、旅行中に他のバイカーと道をすれ違うと
親指をたてて、腕をだして挨拶していました。

キャンカーでも同じ体験を何度もしました。
道をキャンカーがすれ違うと、みんな手を振ってくれます。
嬉しくなって、私も手を振るようにしました。
旅行中、キャンカー同士、こうやって挨拶するんですね♪

またひとつ学習しました。


自宅に帰り、ひたすら寝まくったのは言うまでもありません・・・・。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-05-06 21:38 | ☆旅行
2009年 05月 06日

GW 四国(高知) 四万十川 堪能の旅 その1

GW 5月2日~5月5日に、高知県に旅行に行きました。
本当は、九州に行く予定だったのですが、今回、高速代1000円で大型連休ということで、九州の高速渋滞予測が60キロ?と出ていたので、急遽、高知県に行き先を変更しました。

今回の旅行は、ひたすら高速道路の渋滞に悩まされた旅となりました・・・・。

5月1日の夜、旦那が会社から帰ってきてから、TOM23に荷物を積み込み、いざ四国へ出発。
1日の夜だったら、そこまで渋滞に、はまらないだろうと安心していたのに、山陽道を西へ向かう途中、事故渋滞が発生。
まったく車が進まず・・・・。

通常なら、大阪の自宅から岡山まで、3時間あれば十分に着くのに、今回は6時間弱かかりました・・・。
1日中には四国上陸をねらっていたのですが、仕方がないので、瀬戸大橋にある「予島PA」でP泊することに。

そのおかげで、2日の朝、瀬戸大橋の素晴らしい景色を眺めることができました♪
b0106415_17222091.jpg

朝一だというのに、PAの駐車場は満員です。
朝ごはんは、予島PAで、「たこ飯」と「たこのてんぷら」を買っていただきました。
美味しかった!

気を取り直して、高知県に向かいました。
高知県まではあまり渋滞もなくスイスイ進みます。
そして、高知自動車道を降りて、56号線で四万十市へ向かう途中に
「おいしいうどんあります!」の看板につられて入ったお店。
すっごい美味しいうどんでありました!
b0106415_17241634.jpg

人も沢山入っていたので、有名なのかな?

四万十市に向かう途中、海沿いを走るのですが、その海沿いに、無料の綺麗な
公園がありました。
あまりに景色が綺麗で、そこに車をとめて、散策しました。
b0106415_17283032.jpg


高知県にやっときたー!って感じになりました。
時間にして、すでに午後3時。車に乗り続けるのもしんどくなってきました・・・・。

今回の宿泊地、「かわらっこ」に向けて、車を走らせ続けるのでした・・・・。

続きはその2で。
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-05-06 17:31 | ☆旅行
2009年 02月 07日

祝♪ TOM23納車!!


本日、無事にトム23が納車されました。

10年前、キャンピングカーショーでキャンピングカーに出会ってから
ずーっと「いつかキャンピングカーを買いたいなぁ。」と憧れていた車です。

本当に、これがうちの車なのかなって、まだ実感が沸いていません。
それほど、思い描いていた通りのキャンピングカーです。

今日は、旦那と二人でキャンピンカーショップからTOM23に乗って帰りたかったので、
お店まで、電車で行きました。

車だと、せいぜい40分くらいで着くのに、自宅から2時間かかりました。
と、遠い・・・・。008.gif

やっとの思いでお店に到着。

b0106415_2211036.jpg
お店の中に入って、温かいコーヒーを出していただき、色々と納車の手続きを済ませました。

そういえば、お店の中に入ったのは、今日が初めて。

綺麗な、大きなお店だったんだなぁと関心していました。

そして、やっと、TOM23とご対面。






b0106415_2211495.jpg


本当なら、ここまでで大体お昼の11時くらいで終わっている予定でした。

しかし、思いのほか、自動車保険の手続きやら、電車で時間がかかり、自宅に帰るともう3時。。

さらに、ETCやら何やらをイエ○ーハットで取り付けしてたら、もう夕方。

今日中に、荷物の整理などをしたかったのですが、アドレナリンでまくりの1日だったため、ヘトヘトになってしまいました。

なので、そういった荷物類の整理は、また後日ということにしました。

そうなんです。これからジックリ快適化していけばいいんですよね。
もう、うちの車になったんですから。

(おまけ)

b0106415_22171751.jpg


セキソーさんから、サービスで付けていただいたバックアイカメラ。
これは、かなり役立ちました。
後ろがとっても綺麗に見えて、死角があまりなく、運転しやすかった模様です!
(旦那曰く)
[PR]

by emiemi_ishi | 2009-02-07 22:21 | ★TOM23